Small 51535dd58744a3ad

糖質制限中にOKな市販ドレッシングの選び方を徹底解説!市販のおすすめ商品5選を紹介

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット
作成者:megane3  投稿日:2018/08/07

目次

糖質制限中でもおすすめのドレッシングとNGなものとは?

糖質制限はダイエットの中でも効果的で人気ですが、糖質が入っていない物を見つけるのは結構大変ですよね?
間違いなく糖質が少ないサラダを糖質制限中に食べる人も多いでしょうが、ドレッシングなしで食べるのは味気ないもの。
そんな時は糖質が低いドレッシングを使えば問題ありません。
糖質制限中に使ってもOKなドレッシングと、NGなドレッシングを紹介します。

ドレッシングは糖質がたくさん使われているので注意

9510212a02b46d73

「ドレッシングに含まれている糖質なんて大したことないのでは?」と思うかもしれませんが、塵も積もれば山となる!
毎日糖質が多いドレッシングをかけ続けていれば、糖質の摂りすぎにつながる可能性もあります。

ではどんなことに気をつけてドレッシングを選べばいいのでしょうか?

糖質制限中のドレッシングの選び方

裏面の炭水化物量を確認

577ad40165113e28

出典:

ドレッシングの糖質の量を確認するには、まずは成分表などが書かれている裏面を見てください。
すると、栄養成分という表が書かれています。その炭水化物と書かれているのが、糖質の量(正確には炭水化物−食物繊維=糖質)です。

ついでに脂質やカロリーもチェック

ダイエットを本格的に成功させるには、脂質やカロリーの項目をチェックすると、さらに失敗する確率を下げてくれます。糖質制限ダイエットというだけあって、糖質だけを確認すれば間違いないのですが、脂質とカロリーは一般的なダイエットで気にする項目です。
2重に制限すればさらに効果が高まるので、糖質をチェックする時についでに確認しておきましょう。

「ノンオイル」に注意

ノンオイルドレッシングにはオイルを使わない代わりに、糖質を多く使っていることがあります。
脂質は血糖値を上げませんが、糖質は血糖値を上げるので糖質制限ダイエットではNG。「ノンオイルはカロリーが低いから♪」と油断せず栄養表示を確認してくださいね。

ノンオイルやカロリーオフドレッシングのデメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ↓

添加物もしっかりチェックする

人間の脳は「高カロリーなものを美味しい」と感じるようにできています。オイルが入っていないと美味しく感じないため、これを誤魔化すためにノンオイルドレッシングには添加物がたくさん使われていることがあります。

保存料などはある程度仕方ないのですが、不要な添加物が大量に入っていると代謝のためにビタミンB群を大量に使ってしまいます。
ビタミンB群は栄養をエネルギーに変えるのに欠かせないビタミンなので、添加物の摂りすぎが太りやすい体を作ってしまうことも!
選ぶときはできるだけ添加物の少ないドレッシングを選ぶようにしましょう。

オイル入りは良質なオイルを選ぶ

Bfc5776521f0db09

オイルといっても、質の良いものと悪いものがあります。
せっかくだから健康に役立つオイルをとりたいなら、必須脂肪酸(体で作り出せない)であるオメガ3とオメガ6を積極的に選んでみてください。

脂肪酸の種類 オイル例
オメガ3 アマニ油、えごま油、チアシードオイル、青魚の油
オメガ6 べにばな油、コーン油、ごま油、サラダ油、オリーブオイル、マヨネーズ

オメガ3:オメガ6=1:4のバランスで摂取することがポイントです!オメガ6は必要な油ですが、最近の食事ではむしろ摂りすぎ傾向にあるのでドレッシングでオメガ3も摂取するようにしてみてくださいね。

では次は具体的な商品名をあげて、市販のおすすめ&NGドレッシングを紹介します。

糖質制限中にOKな市販ドレッシング5選

今回はメジャーなドレッシングメーカーであるキューピーのドレッシングを中心に紹介しますが、他のメーカーのドレッシングも種類が同じなら同じくらいの糖質なので参考にできます。

マヨネーズ

44de3f5fb4fb9a28

出典:

大さじ1(15g)あたり 炭水化物
キューピーマヨネーズ 0.1g
キユーピーハーフ 0.3g
キユーピーゼロ ノンコレステロール 0.4g
キユーピーディフェ 0.5g
エッグケア(卵不使用) 0.8g
キユーピーライト(80%カロリーカット) 0.9g

ダイエットの時にあまり使われないマヨネーズは、意外に糖質があまり含まれていません。ここで注意しないといけないのが、健康志向の人のために出しているカロリーオフのマヨネーズです。ダイエットにも良さそうと選ぶのは注意!
例えばキューピーシリーズのライト(カロリー80%カット)やディフェ(コレステロール高めの方向け)などはカロリーが低くても糖質が多めになっています。

糖質制限ダイエットで選ぶなら、もっともベーシックなキューピーマヨネーズがおすすめです。

日清アマニ油ドレッシング こく和風

Ae6a2ef8e85d8d6f

出典:

大さじ1(15g)あたり
炭水化物 1.3g

日清の「アマニ油ドレッシングこく和風」は炭水化物はやや高めですが、体にいい油であるリノール酸を使っています。1食分(15g)で1日に必要なオメガ3脂肪酸が摂取できるので、キューピー以外のドレッシングを試してみたい時に使ってみるといいですよ。

キューピー シーザードレッシング

F54c955d02d5bfd6

出典:

大さじ1(15g)あたり
炭水化物0.7g

シーザーサラダを食べる時に使うのがシーザードレッシングです。
チーズが使われているのでダイエットに不向きに見えますが、糖質の量はそこまで高くありません。
マヨネーズに飽きた時のバリエーションドレッシングとして使うといいでしょう。

キューピー ノンオイル梅づくし

30ad136faf91216a

出典:

1/3

人気記事

Был найден мной полезный web-сайт с информацией про магнитная пленка https://imagmagnetsns.ua
baden-medservice.com

https://granit-sunrise.com.ua/plitka/oblitsovochnaya-plitka