Medium ddbeab336822031b

糖質カットのパンで美味しい・おすすめは?コンビニやスーパーでも買える?

皆さんは糖質カットされたパンをご存知でしょうか。人気主食のパンですがパンは糖質の塊。ダイエット中はなるべく控えたいけど、でも食べたい!という方々の為に嬉しい優しい美味しい糖質カットした低糖質パンのおすすめをご紹介致します。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:もちこ  投稿日:2017/12/15

目次

そもそも糖質カットするのはいいこと?

A0b89ce3add3c28c

ここにたどり着いた皆さんは糖質制限ダイエットや取りすぎな糖質をカットして健康的になりたかったりと、目的は様々にせよ「糖質を減らしたい」という思いがあるかと思います。さて、ではそもそも糖質とはなんなのか、糖質カットしていいことはあるのか、を簡単にご説明します。

「糖質」について

まず糖質というのは、「糖」を主成分とする物質の総称で、私たちが生きていく上で非常に重要な栄養素の一つです。身体を動かすためのエネルギーである、炭水化物・脂質・たんぱく質の3つのうちの炭水化物の中にいます。エネルギーとなって、身体で消化吸収される物質なのです。

その為、糖質制限ではなく、炭水化物を取らない事で痩せる、というダイエット法がありますがそれはこの「糖質を抑えられる」からです。しかし、炭水化物には糖質の他にもう一つ、エネルギーにならず身体に吸収されない物質「食物繊維」が存在します。

炭水化物を取らないようにしてしまうと、糖質は抑えられても日本人に不足しがちである「食物繊維」まで抑えられてしまいますので、それが数多のダイエット法で記載される、炭水化物系ダイエットをするのならば野菜やきのこ類を食べて食物繊維を取りましょう、ということになります。

糖質カットのメリット・デメリット

糖質を含む食事を採ると、血液中の「ブドウ糖」が大幅に増え、急に血糖値が上がります。糖質を多く採り過ぎれば必要以上に血糖値が上がってしまい、その結果糖尿病や高血圧などの病気を誘発してしまったり、血液がドロドロになって動脈硬化という死を覚悟しなければならないような重大な事態を引き起こしてしまうこともあります。

「糖質を取ると太る」と言われているのは、過度に糖質を取ると糖質が中性脂肪に変化し、そのまま脂肪が蓄積され肥満になるというサイクルから来たものなのです。

糖質カットのメリット

では、メリットとはなんなのかというお話になりますが、まず中性脂肪の増加を減らすことで、「ダイエット効果」が得られます。もちろん、「メタボリックなど生活習慣病の予防」につながりますし、「糖尿病の改善」にも役立ちます。

また、血糖値が急激に上がることを抑えられるので、「食後の眠気防止」にもなります。学生さんや社会人の皆さんなら、お昼ご飯をもりもり食べたら次の時間物凄い眠気に襲われる・・・なんて経験ありませんか?また、糖質制限はカロリー制限と違って緩くても全然オーケー。

一食当たり糖質量○○g以下、寧ろ一日で〇〇g以下に抑えよう、と決めていれば面倒な計算もありませんし、アレもだめコレもだめと考えなくたっていいんです。抑えるのはカロリーではなく糖質ですから。とはいえ、糖質が低いからカロリーは好きなだけ取ってもいい!なんて極端になってしまったら元も子もないので、最高値くらいは頭に入れておくといいかもしれませんね。

糖質カットのデメリット

Fbe8385ec251611e

人間に必要な「5大栄養素」の一つですから、私たちにとって敵というわけではありません。寧ろ味方です。勉強をしたり働いたり運動したりするのに糖質はなくてはならないものです。ダメなのは「取りすぎ」ということ。

薬も間違えれば毒、身体に良いからと取れば取るだけいいというわけではなく、取りすぎているから肥満になる、適度に抑えていきましょう。例えば、炭水化物や糖質を抑える為主食を取らずに肉や魚などおかずをメインの食生活にしたとします。そうすると糖質は増えない代わりに、脂質とタンパク質の値が増加しますね。

そうなってしまうと今度は純粋に「栄養不足」や、「コレステロールの増加」、「筋肉の衰え」、「低血糖」等、別の病気を引き起こす可能性が出てきてしまいます。痩せたのはいいけれど肌はボロボロで動くと倒れちゃう、寧ろベッドから起き上がる力さえ湧かない、なんて事になったら大変です。その為、目指すのは「完全なカット」ではなく、「過剰分のカット」が重要になるのです。

糖の吸収を抑えたいなら!

糖質制限ダイエット中の方はサプリメントで糖の吸収を抑えるのもオススメです。糖質カットのパンと合わせて摂取することでさらにその効果を発揮してくれます!

そもそも糖質カットのパンって?

F44896a2fdf8f40a

その名前の通り、まさに「糖質が低いパン」の事です。低糖質パンとも表記されますね。通常のパンに使われている小麦粉の代わりに、「小麦ふすま(ブラン)」や「大豆粉」を使ってパンを作るため、小麦粉を使った場合と比べて約30~40パーセントほどカットできるようです。

さらに甘いパンでも白砂糖ではなく希少糖(レアシュガー)を使っている場合が多く、カロリーもぐっと抑えられている為糖質制限中のダイエッターさんや闘病中の皆様に大人気のパンです。しかし糖質カット、低カロリーのパンなんて聞くとボソボソしていたり全然甘くなくてなんとなく不味いというイメージがあったかもしれません。

しかし今やふわふわで美味しくしかもコンビニやスーパーでも買えるメジャーな食べ物となりつつあります。

「小麦ふすま」とは

別名「ブラン」と呼ばれる、小麦粉になる前の状態の表皮を粉にしたものです。「小麦粒」という穀物から、「ふすま(皮)」と「胚芽(胚)」を取り除いて綺麗にされたものが一般的に「小麦粉」と呼ばれるもの。

「小麦ふすま」はその「ふすま」だけを使い、糖質が多く含まれている部分を使わない為、こちらで作られるパンは糖質カットされる、という仕組みになっています。また、小麦ふすまには食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅などの栄養成分が豊富に含まれているのでダイエットだけではなく健康食品としてもぴったりです。

「大豆粉」とは

その名前の通り、「大豆」を粉にしたもので、パン以外にもお菓子作りなどにも使われています。「きな粉」と似ているので同じものだと思う方も多いのですが、実はちょっとだけ違って、「大豆」をそのまま粉にしたのが「大豆粉」、「炒った大豆」を粉にしたのが「きな粉」なのです。どちらも小麦粉と比べると食物繊維が豊富でもちろん糖質カットもされています。

どこで買えるの?

7493ff53f5a98d1a

もちろん専門のパン屋さんがありますのでそちらを利用するのもおすすめですが、場所が遠かったり、お仕事や家事育児で忙しかったりするとなかなか専門店へは寄れませんよね。でもご安心ください、糖質カットパン自体は、コンビニやスーパー、ネットショップなど様々なところで手に入ります。

おすすめ!糖質カットパン

5063960736f77250

多くのコンビニでは自身のブランドで糖質カット系の食品を出していますが、特にローソンはその種類も豊富。味も普通のものと変わらないのでは?と思うほど美味しい糖質カット系食品がありますので、下の項目でお値段とカロリーと糖質量を付けてご紹介いたします。

コンビニ編

868af05b3e7b167f

日常的に使い、24時間いつでも寄れるコンビニ。一昔前はコンビニご飯は太る、ダイエットの敵、なんて印象が強いですが今は果たしてどうなのでしょうか。

・ローソン

ローソンと言えばロカボ製品や健康的食品が多い事でも有名。そんなローソンにはやはり、様々な糖質カットパンが存在しています。

ブランパン(二個入り)

  • ローソン標準価格125円(税込)
  • カロリー1個当り67kcal
  • 糖質量1個当り 4.4g

手のひらサイズのころっとしたサイズで見た目もかわいらしいシンプルな糖質カットパンです。小麦ふすまの独特な香りや味はあるものの、ボソボソとした食感ではなく、結構しっとりしています。二個丸まる食べても糖質はたったの4.4g。

主食と考えるとかなり低糖質ですね。とはいえシンプルゆえ当然ではあるのですが何も中に入っていない普通のパンですので、スープや付け合わせのパンにおすすめです。他にもトーストで焼いてから食べると独特な香りや味は薄くなるので苦手だ、という方は焼いてみるのも手かと思います。

また、別フレーバーでチーズバージョンもあるのでプレーンはちょっときついかも・・・という場合はチーズバージョンをセレクトしてみてくださいね。そもそもこれだけだと足りない!なんて場合でも大丈夫です。なんと4個入りもありますよ!

ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道クリームチーズ~

  • ローソン標準価格140円(税込)
  • カロリー1個当り106kcal
  • 糖質量1個当り9.6g

ふわふわでしっとり、軽やかな口当たりが特徴の蒸しケーキ。なんとこちらも糖質カットパンなのです。優しい甘さとクリームチーズの香りについつい手が進んでしまいます。一般的なチーズ蒸しパンとほぼ変わらず、糖質カットパンだと教えてもらえなければ気付けないレベルで本当に普通の蒸しパンでした。

本当に糖質カットパンだなんて思えないほどしっかりした味付けで、一口目から濃厚なチーズの味と香りが広がります。自宅アレンジの食べ方として、冷凍して食べるとまるでスフレチーズケーキのような食べ応えで菓子パンを食べているというよりはスイーツを食べているような感覚。

また、レンジで温めると逆にふわふわしすぎて本当に今噛んだのか?と思えてしまうくらいふんわりとした食感が楽しめます。番外的な楽しみ方ではありますがぜひお試しくださいね。

ブランのカスタードクリームパン

  • ローソン標準価格140円(税込)
  • カロリー1個当り221kcal
  • 糖質量1個当り 15.1g

平べったい円形のブランパンに、中ではなく表面三か所にクリームが絞ってあるのが特徴です。形はホットケーキを想像してもらえれば分かりやすいでしょうか。

クリームは絞ってから焼いているようで、柔らかでしっとりしたふわふわなクリームというよりはプリンに近いような食感の固めなしっかりとしたクリームで、ブランパンと合わせるとなかなか噛み応えがあり「食べた」という満足感が高い一品です。

クリームの脂質感が強めに感じられますが甘さは控えめ。とはいえカロリー自体はブラン系パンの中では決して低い方ではないのがたまにキズ、といったところでしょうか。というよりこの甘さでこのクリームの少なさでこのカロリー量は、という感じです。もちろん、普通の一般的なクリームパンと比べたら糖質カットされていますしカロリーもとっても低いのでそこはどうか誤解なきよう。

ハムエッグトースト~ブラン入り食パン使用~

  • ローソン標準価格170円(税込)
  • カロリー1個当り306kcal
  • 糖質量1個当り 14.7g

ここまでくるとカロリーや食べ応えがもう惣菜パンと変わらないような気もしますが、メインはもちろん糖質カット。ハムや卵、マヨネーズと聞くだけで美味しい事が確定する食べ物がずらずらと乗っかっていますが、それでも糖質量は、1個あたり14.7gと(普通のハムエッグトーストは約25~30g)かなり糖質カットされているのです。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、30秒~1分ほどレンジで温めてから開封するとハムエッグのいい香りが充満するのでとてもおすすめです。そしてブランパン自体が分厚いのでこれ一個だけでもお腹いっぱいになれ、他のパンと違って子供受けもよさそうなので子供の栄養管理にも一役買ってくれるのではないでしょうか。

ブランのソーセージデニッシュ

  • ローソン標準価格190円(税込)
  • カロリー1個当り289kcal
  • 糖質量1個当り 12.7g

上記で紹介した惣菜パン風糖質カットパン第二弾です。ソーセージにマヨネーズ、からしソースというだけあって少々オイリーな感じは否めませんしカロリーも糖質カットパンにしてはなかなか。とはいえ糖質カットパンの真髄は低カロリーではなく糖質カット。もちろんこのソーセージデニッシュも糖質量12.7gとがっつり糖質カットされています。

普通のソーセージ系惣菜パンは約30gほどなので50%以上も糖質カットされていると考えれば凄い事ですよね。もちろんお味も、ぷりっとしたソーセージにアクセントのからしソース、食欲を促進させてくれるマヨネーズが絡み合って美味しいと言わざるを得ません。ブラン特有の匂いも薄く、非常に食べやすいですね。

たまごを包んだしっとりパン

  • ローソン標準価格130円(税込)
  • カロリー1個当り213kcal
  • 糖質量1個当り 15.3g

こちらはブランパンではなく「おから」をメインに据えた糖質カットパンです。肉まんのようなパン生地の食感でもちもちとしており、たまごもたっぷり。たまごサンドが大好きなダイエッターさんに大人気の糖質カットパンで、糖質量1個あたり15.3gです。

見た目でなんとなく蒸しパンのようなふわふわ生地を想像していましたがなかなかに弾力があり、前述したとおり固めの肉まん、といったような生地感です。しかしレンジで少々温めてから食べると、ふわふわ、もっちり、しっとりと大変おいしくいただけます。

ブランのバナナクリーム&ホイップパン

  • ローソン標準価格150円(税込)
  • カロリー1個当り187kcal
  • 糖質量1個当り 11.7g

見た目は少々小ぶりで、上にアーモンドチップが散りばめられています。中にはホイップクリームとバナナクリームが断層状になって入っており、糖質量は1個あたり糖質11.0gと菓子パン系にしてはかなりの糖質カット(通常クリーム系菓子パンの糖質は25~40g)。

この糖質カットパンはブランの他、大豆粉に加え、米ぬか、エリスリトール、イヌリン等を配合したミックス粉、そして食物繊維もたっぷり含んで作られています。ダイエット中、我慢に我慢を重ね、どうしても甘いものが食べたくなってしまったとしてもこの糖質カットパンを選んでおけば甘いもの欲求も満たされてくれるのではないでしょうか。ぜひ、ダイエット中のご褒美に食べてみてくださいね。

ブランのほろにがショコラ&ホイップパン

  • ローソン標準価格150円(税込)
  • カロリー1個当り181kcal
  • 糖質量1個当り 10.9g

スポンサーリンク

先ほどご紹介したバナナクリーム&ホイップパンの別フレーバーです。バナナクリームの代わりにチョコクリームが詰められており、生地にはココアパウダーが練り込んであります。ほろ苦い濃厚チョコクリームとホイップが合わさって甘いだけじゃない菓子パン、と言ったところでしょうか。少し苦みが強めなので甘党さんには向いていないかもしれません。

しかしこちらも1個あたり糖質量10.9gと菓子パンとは思えないくらいの糖質カット。糖質制限ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなった時、ぜひ試してみてください。

チーズとハムのロール(2個入)

  • ローソン標準価格105円(税込)
  • カロリー1個当り69kcal
  • 糖質量1個当り 8.8g

小ぶりでかわいいサイズ感のロールが二つ入ったチーズとハムの糖質カットパン。白いもちもちとした生地に、しっとりとしたチーズとハムがいい感じにフィット、昔ながらの優しい味といった感じです。お値段も糖質カットパンたちにしてはかなり良心的でリピートしやすいというのも嬉しいですね。

ただ、この白い生地がほんのりと甘いので、甘いものとしょっぱいものは合わない!苦手!という方にはあまりおすすめできないかもしれません・・・。とはいえ、糖質カットパンによくあるパサパサ感やゴワゴワした生地、薄い味に穀物系の匂い等は一切ありません。

寧ろもちもちでしっとり、濃いチーズの風味に甘みのあるパン生地で糖質カットパンだよ、と言われなければ気付けないレベルのものだと言えるでしょう。これは職場や学校などのランチタイムにぴったりではないでしょうか。

・ファミリーマート

独特の入店音が病み付きになるあのファミリーマートにも糖質カット食品が。シリーズは少ないとはいえ、糖質カット食品ではあの有名なRIZAPとのコラボが話題になりました。ファミリーマートが推すRIZAP監修のパンとは・・・?

RIZAP くるみロール

  • ファミリーマート標準価格138円(税込)
  • カロリー1個当り123kcal
  • 糖質量1個当り 7.5g

パーソナルジムのRIZAPとのコラボ製品、別名RIZAPシリーズ。今やデザートからパン類、麺類や米類とあらゆるところでお目にかかるファミマのRIZAPシリーズですが、このシリーズ、驚くほど糖質カットされている上にとても美味しいのです。特におすすめなのが、このRIZAP くるみロール。

あのCMでも有名なRIZAP監修というだけはあって、1個あたりの糖質量は7.5gと、かなり糖質カット(一般的な普通のロールパンは1個あたり23.5g前後)。このくるみロールも、小麦ふすまと大豆粉を駆使して焼き上げられているのですが、あまりその独特な匂いや味は感じられず、もちもちとした食感や程よい甘み、くるみのコリコリとした歯ごたえや香ばしい香りが口いっぱいに広がります。

どうしてもブラン系の匂いや感触が苦手だという方は、このくるみロールに頼ってみてはいかがでしょうか。

食事のお供に青の花茶はいかがですか?

スーパー編

E114823644fd9d26

スーパーでのお買い物のメリットは、なんといってもお値段。割引をしているときもありますし、お財布に優しいですよね。想定している顧客層の違いなのか、大きめだったり複数個入りだったりとお買い得感満載です。

・人気メーカー製品

どこのスーパーでもとりあえずは置いてある、くらいに人気や知名度の高いメーカーから発売された、糖質カット商品をご紹介!

低糖質イングリッシュマフィン ブラン(2個入)

  • Pasco(敷島製パン)標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り136kcal
  • 糖質量1個当り 15.6g

そのまま食べればもちもち、オーブンで焼けばカリカリさくさくの王道イングリッシュマフィンが糖質カットパンで登場です。ブランの匂い、味がしっかり出ていますがあまり気にするほどでもなく、ライ麦パンのようなイメージ。

どうしても気になるという場合でも焼いてしまえばなくなってしまいます。食物繊維も豊富でしっかりお腹にたまるので、毎朝の置き換えにもおすすめです。なお、食べる時にグリッツ(粉)がパラパラと落ちてしまうので注意して食べてくださいね。

カットアンドスリム 低糖質パン(プレーン)

  • ピアンタ標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り240kcal
  • 糖質量1個当り 12.6g

大きめのサイズでお腹にたまりやすい糖質カットパンです。小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉の三種類をミックスした粉を使って糖質カットを実現しており、1個あたりの糖質量はなんと12.6g程しかありません。さらに食物繊維も17.4gとたっぷりです(約レタス約6個分)。

しかも、国内初のロングライフパンで、製造日から60日も持つそう。まとめ買いしても安心ですね。ただ、微量のアルコール臭が漂うそうなので、苦手な方はプレーンではなく、トーストするのがおすすめ。それでもちょっと・・・という方はチョコや北海道クリームバージョンもありますのでそちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

糖質ひかえめブレッド

  • 山崎製パン標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り70kcal
  • 糖質量1個当り 6g

食パン風にカットされており、6枚入りで一枚あたりの糖質量は6gとなっています。ブラン系ではなく大豆粉がメインだからか、独特の匂いや甘さはなく、至って普通の食パンといったところでしょうか。メインといえど多少なりとも小麦粉とのミックス粉なので少々カロリーや糖質は高めですが、それでも一枚3桁以下なのは素晴らしいと思います。

パサパサ感は少し強めかな?という印象ですが、トーストすればまったく問題なくもちもちふんわり。さくっと軽い食感で食べられるので食欲が湧きにくい朝はもちろんのことサンドイッチにしてお昼にすれば腹持ちもたっぷりでおすすめです。なにより流石の山崎製パンさん、普通にそのままでもお味が美味しいのです。

糖質ひかえめ十二穀入りロール

  • 山崎製パン標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り104kcal
  • 糖質量1個当り 10.4g

一袋4個入りで、十二穀入りという名前なだけあり穀類が練り込まれているのですが細かすぎてあまり気にならないかもしれません。逆に食べやすいくらいです。大豆粉がメインの小麦粉とのミックス粉で作られており、やはり少々カロリーが高めなイメージはありますが、糖質量10.4gと糖質カットはしっかりとされています。

糖質ひかえめクロワッサン

  • 山崎製パン標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り155kcal
  • 糖質量1個当り 7.8g

トーストするとふわふわ感が増してさくさく食感になるので、気になる場合は焼いてから食べるのがおすすめですね。ただ、ここまでオイリーなクロワッサンを糖質量7.8gとかなり糖質カットさせたのは素晴らしいです。カロリーはお高めではありますが、糖質はかなり低いので小腹が空いた時のお供にいかがでしょうか。

イオン系列限定製品

640a7bc13b003738

200を超える企業で構成された大手流通会社、イオングループ。イオン系列のお店では自社製品として、「トップバリュ」というブランドを展開しています。イオン系列のお店を利用すれば必ずと言っていいほど見かけるブランドですが、もちろんトップバリュでも糖質カットシリーズが展開されています!

糖質オフロールケーキ

  • イオン標準価格 105円(税込)
  • カロリー1個当り96kcal
  • 糖質量1個当り 8.6g

イオン独自のブランド、トップバリュシリーズでも低糖質パンケーキが登場しました。ロールケーキという事で菓子パン系ではありますが、安心価格のトップバリュさん、流石お値段がお財布に優しいです。糖質量も8.6gとクリームたっぷりのケーキとは思えないレベルの糖質カットっぷりです。ふんわりしたケーキ生地に軽い口当たりのクリームで普通のロールケーキとなんら変わらない食感です。

また、番外的なお話ではありますが、品ぞろえも自慢の1つです。低糖質なものはパン類デザート類だけではなく、麵や米、ゼリーにハンバーグ、ケチャップ、ジュースなどたっぷり。パンに飽きちゃったなあ、と思ってもまったく問題ないのが魅力的ですね。

大豆粉入りパン

  • イオン標準価格 127円(税込)
  • カロリー1個当り196kcal
  • 糖質量1個当り 9.8g

トップバリュから新しく登場した大豆粉メインの糖質カットパンです。スタンダードな作りで中に何も入っていないプレーンですので、スープのお供やトーストで食べるのがおすすめ。少々大豆粉独特の酸味が気になる部分もありますが、お供にする分にはまったく気になりません。

大豆粉入り、という事ですべて大豆粉で作られているわけではありませんので小麦粉の成分は入っており、大豆粉のパサつきは少なく食べやすいです。カロリー表示がプレーンにしてはやや高めに感じるかもしれません。しかしコンビニ系のものと比べて大きいずっしりしたサイズ感なのでそう比べたらあまり差はないかと思います。もっちり、というよりはもふもふした食感で軽めです。

大豆粉入りパン くるみ

  • イオン標準価格 148円(税込)
  • カロリー1個当り257kcal
  • 糖質量1個当り 18.3g

上記でご紹介したものの別フレーバー、くるみバージョンのご紹介です。「毎日食べても飽きの来ない味」と謳っているだけあって、さっぱりとした後味が魅力的。生地に練り込んであるくるみが香ばしくコリコリ食感が楽しい一品となっています。

こちらも大きめのサイズ感で一袋で結構なボリュームとなっており、くるみの香りもあいまって大豆粉のクセや匂い、味は気になりませんでした。小麦粉と混ぜたものになっていますので多少のパサつきはあるものの食べやすく日常的に食べられる糖質カットパンという印象です。

・新発売製品

F59487bdd32ccc30

そして最後にご紹介するのは次世代の糖質カットシリーズ、新しく発売された商品をお届けします。今まで色々食べたことがあるという人も、これから挑戦しようとしている人も是非ご確認ください。

低糖質パンケーキ メープル&マーガリン2個入

  • Pasco(敷島製パン)標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り182kcal
  • 糖質量1個当り 19.9g

2017年11月に新発売となった、ふわふわでもっちり、爽やかな甘さが魅力的な糖質カットパンです。菓子パン系ですので一つあたりのカロリーは高めに設定されていますが、メープルとマーガリンのパンケーキとして考えると低カロリーです。

糖質もしっかりカットされていて、19.9g。メインの食事に据えるというよりは、ダイエット中我慢ができなくなった時や、甘いものを食べたいけど健康に気を使いたい・・・という場合におすすめです。2個入りなので友人や同僚、家族とシェアして食べるのも良いのではないでしょうか。

小麦ふすまや大豆粉の他、しっかり小麦粉ともあえて作られていますので、パサつきや匂いなどはまったく気にならずぱくぱくと行けてしまいます。なので、健康的でおいしいからといっても食べすぎには注意してくださいね。

低糖質ワッフル ブラン

  • Pasco(敷島製パン)標準価格 オープン価格
  • カロリー1個当り198kcal
  • 糖質量1個当り 14.7g

こちらも2017年11月に新発売となった新しい糖質カットパン、ワッフルバージョンです。焼きあがった綺麗な茶色が食欲をそそります。1個当たりの糖質量も14.7gと、同社のワッフルと比べても35%も糖質カット。ブラン系で温めてから食べると小麦のいい香りが広がり、トースターで焼けばさくっとした食感も楽しめます。

しっとりとはしていますが、つなぎが緩く、ぽろぽろとこぼれやすいので食べる時には注意が必要です。特に別の味付けをしているわけではなくプレーンの大味感は否めませんが、その分朝食やお昼のお供に最適です。

まとめ:糖質カットのパンで美味しい・おすすめは?コンビニやスーパーでも買える?

Ded67634d3c7cdce

さて、今回ご紹介した糖質制限パンはいかがでしたでしょうか。専門店だけではなく、スーパーやコンビニなど身近なところで沢山の糖質カットパンがある事がお判りいただけたかと思います。

また、当然ではありますが、糖質制限パンを食べたから痩せる、というわけではありません。美味しくてカロリーが控えめで糖質カットもされているからといって沢山食べていては痩せるものも痩せませんし健康にも繋がりません。

また、糖質を制限しすぎて逆に病気になってしまうなんて事にもつながってしまうかもしれません。糖質制限をするなら、不足しがちな栄養素はしっかり取り、できれば多少なりとも運動を織り交ぜるとなおよし、ですね。

91f88781961135a9

ご紹介したパンたちは、低糖質パンによくあるクセや匂い、味などは低く食べやすいものとはいえ、味の好みは人それぞれ。自分の口に合ったものを見つけて楽しく美味しく健康的に痩せましょう!

人気記事

У нашей компании важный веб сайт со статьями про аккумуляторы одесса http://avtokum.com/
aboutviagra.info

https://cafemarseille.com.ua