Medium b963a68b697f9305

【保存版】ダイエット中に良い飲み物・悪い飲み物を紹介!

ダイエットのために間食を抑えて、運動も始めた…でもちょっと待って!飲み物には気をつけていますか?実は食べ物と同じくらい、飲み物はダイエットに影響があるんです!そこで今回は、ダイエットに効果的な飲み物と避けたほうがよい飲み物をそれぞれご紹介しますよ☆

カテゴリー:飲み物  作成者:coco26  投稿日:2018/06/21

目次

ダイエットがうまくいかない…原因は飲み物かも!

ダイエットをスタートして、食事制限や運動を頑張っているけれど、なかなか痩せない…
そんな方は飲み物が原因かもしれませんよ!
考えてみれば、一日に飲む飲み物って結構たくさんありますよね?ダイエット中は積極的に水分を摂ったほうがいいとも言います。飲み物に少し気をつけるだけで、あなたのダイエットがスムーズに進行する可能性があります☆
では、ダイエット中はNGな飲み物と、おすすめな飲み物、順に見ていきましょう♪まずは、NGな飲み物から!

【NG】ダイエット中は控えたほうが良い飲み物

甘いジュース

5faa0b4cfd0441c4
飲み物の砂糖含有量
コーラ500ml 55g
カルピス500ml 66g
オレンジジュース480ml 48g

ショートケーキ一切れの砂糖はおよそ30gですので、それよりはるかに多い砂糖が含まれていることがわかります。これではいくらお菓子を我慢していても意味がなくなってしまいますね。
果汁100%ジュースなら砂糖を加えていないからいいのでは?と思うかもしれませんが、果汁には果糖という糖分が含まれています。生のフルーツには食物繊維も含まれているので、果糖の吸収を緩やかにしますが、ジュースの果糖は吸収しやすいので、太る原因になってしまいますよ!

市販の野菜ジュース

一見、健康に良さそうな野菜ジュース。飲みやすくするために、砂糖を加えている場合があるので注意でが必要です。野菜ジュースを買う場合は、商品の表示をきちんとチェックするようにしましょう!
そのときは、砂糖が含まれていないかだけでなく、原材料も確認するとよいです。原材料は多く含まれている順に表示するというルールがあります。フルーツ名が最初の方に表示されている野菜ジュースは避けたほうがいいでしょう。また、食事で摂りにくい緑黄色野菜をたくさん使用しているものがベターです。

コーヒーや紅茶のカフェイン飲料

D0d606deb4bed8c2

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは体を冷やす作用があるので控えたほうがいいでしょう。ダイエットに冷えは禁物です!
ミルクや砂糖を入れないと飲めないという人は、ダイエット中は代わりにほかの飲み物を飲んだほうが無難です。市販の缶コーヒーなどは、「微糖」という表示でもかなり砂糖を加えている場合があるので、避けたほうがいいですね。

アルコール飲料

アルコール飲料を飲むと、それを分解するために肝臓が働きます。そうすると、日々の代謝が後回しにされるので、ダイエットのためにはよくありません。
どうしても飲みたいときは、毎日少しずつ飲むよりも、週に2~3日好きなだけ飲むと決めて、休肝日を作るほうがよいです。ノンアルコールビールで欲求が抑えられるなら、そちらを飲んで紛らすという手もありますね。

スムージーはダイエット中のお助けドリンク!

ダイエット中に特におすすめなのがスムージー。小腹がすいたときのおやつ代わりや、1食分の食事に置き換えるという使い方もできます♪
手作りスムージーについてはあとで紹介しますので、ここでは手軽で便利な市販のスムージーを紹介☆おすすめは「スッキリレッドスムージー」です。

E479920857506fa9

すっきりレッドスムージーは、あの後藤真希さんもダイエット効果を実感したと話題の商品です。
1杯たったの11.52kcalだから、1日の1食をこれに置き換えるだけで、なんと約500kcalもカロリーカットすることができるんです♪摂取カロリーが減ると、エネルギーを余すことなく消費しやすくなるので、痩せやすくなります。

次は、ダイエット中におすすめの飲み物を10個まとめて紹介しますよ☆

ダイエット中におすすめの飲み物10選

白湯

白湯とは沸騰したお湯を冷ましたもの。
「白湯ダイエット」があるように、白湯には嬉しい効果がいっぱいとなっています!
まず体内からぽかぽかと温めてくれることで、基礎代謝のアップ効果があります。基礎代謝がアップすると、脂肪燃焼効果をサポートするためダイエットが効率的に行えます。

また、白湯は腸の動きを刺激し活性化することもできるため、便秘解消効果もあるのです。
便秘の解消は、健康的になるだけでなく、老廃物を溜めにくい体になるので痩せ体質になれるんですよ!胃がからっぽになっている、朝起きてすぐのタイミングで飲むとより効果的☆

ポイント

・体を温め、基礎代謝アップ
・腸の動きを活発化し、便秘解消

お湯を冷ますという手間はかかりますが、ダイエットにはぴったりの飲み物です。
白湯ダイエットについて詳しく知りたい方は、こちら!

炭酸水

965798c25cbf0550

炭酸水は炭酸飲料とは異なり甘味料は入っていないのでダイエット中もOK。
むしろ炭酸によって空腹が紛れるという嬉しい効果もあります。

間食をしてしまいがちな人は、小腹のすいた時に空腹感を紛らわすこともできますが、食事前に少し飲むのもオススメ☆満腹感が感じられ、そのあとの食事の食べ過ぎを防いでくれるのです。
炭酸水には天然のものと炭酸を後から添加した人工のものとがありますが、品質には問題ないので安心してください。

ポイント

・小腹がすいた時の間食予防に効果的
・食事の食べ過ぎを予防できる

緑茶ダイエットについて詳しく知りたい方は、こちら!

緑茶

B96ecb230103894e

緑茶にはカテキンというポリフェノールが入っていますが、このカテキンは体内に蓄積された脂肪を分解してくれる効果があります。食事の前後に飲むと効果的です☆
また、温かいお茶を摂取することで白湯と同じような新陳代謝をアップさせる効果も期待ができます。新陳代謝がアップすると、消費エネルギーの効率もグンと上がるのでダイエット効果◎です。

さらに、緑茶は体内に摂取することで外から入ってきた菌を殺菌してくれる作用もあると言われています。そのため、風邪をひきやすい人などは、緑茶を飲む習慣をつけることで、健康的に過ごせるようになるのです。

ポイント

・脂肪分解効果でダイエットを効率化できる
・新陳代謝がアップする
・殺菌効果で体の免疫力もアップ

緑茶ダイエットについて詳しく知りたい方は、こちら!

ジャスミン茶

緑茶のダイエット効果を紹介しましたが、実はジャスミン茶にもダイエット効果が期待できます。
ジャスミン茶にもポリフェノールが含まれていて、緑茶と同様、体内の脂肪を分解してくれる効果があるのです。

また、ジャスミン茶は、利尿効果があり体内に溜まった水分を体外に排出しようとします。むくみを解消し、さらにむくみの予防にもなりますよ。ジャスミン茶に含まれるタンニンは、便秘解消の効果もあるため、頑固な便秘で悩みがちな人にもおすすめです。

ポイント

・脂肪燃焼効果をサポート
・むくみの改善にも効果的
・便秘解消で老廃物も排出できる

手軽にジャスミン茶を楽しみたい人は、伊藤園の「カテキンジャスミン茶」がおすすめ!

96105c65833f9e4a

トクホ(特定保健用食品)国の審査を通過し許可を受けた商品です。安全性や効果に信頼感がありますね☆内臓脂肪など、体に溜まった脂肪にアプローチしてくれますよ!

ウーロン茶

ウーロン茶は、飲むだけで約40kcalのエネルギーを燃焼するというから驚きです!40kcaqlを運動で消費しようとすると、約7分間の縄跳びが必要。いくら飲んでも0kcalなのに、カロリーを消費してくれるなんて、魔法の飲み物のようですね♪
また、ウーロン茶特有のポリフェノールは脂肪をつきにくくし、サポニンという成分は油を分解する働きがあります。「脂っこい食事のあとに、ウーロン茶」と言われるのを聞いたことがありませんか?
胃が空っぽの時に飲むと腹痛を起こすばあいがあるので、胃に食べ物がある食事中や食後に飲むのがオススメ☆脂肪燃焼を高めるために、運動前に飲むのも効果アリですよ!

ポイント

・飲むだけでエネルギー消費!
・脂肪をつきにくくする
・油を分解する

ルイボスティー

9cd4db27df1fc8bd

ルイボスティーはハーブティーの一種です。美容にいいとして人気があるお茶ですが、実はダイエットにも効果的なんです♪それは、ルイボスティーに含まれる酵素に老廃物を除去する働きがあり、新陳代謝を上げてくれるから。ミネラルの働きで冷え性の改善も期待できます。
1日2~3杯飲む生活を長く続けることが、成功のコツ☆一度にたくさん飲んでも効果がありません。また、煮出して飲む場合は10分を目安にすると、成分がたっぷり抽出されます。

ポイント

・酵素の働きで新陳代謝をアップ
・冷え性の改善

プーアール茶

プーアール茶には、中性脂肪を燃えやすくするリパーゼという酵素を増やす働きがあります。さらに、プーアール茶に含まれるカテキンが脂肪の吸収をブロックしてくれるのです。他にも、タンニンによるデトックスやむくみ解消効果も♪
脂肪燃焼効果を利用して、運動前に飲むと効果的☆また、食事のおともや、リラックスタイムに飲むのもオススメです。

スポンサーリンク

ポイント

・リパーゼを増やして、中性脂肪を燃焼
・脂肪の吸収をブロック
・デトックスやむくみ解消効果も

おすすめは「ダイエットプーアール茶」です。

2b87b620970e26a4

手軽にのみやすいティーバッグタイプのプーアール茶。いつもの飲み物をプーアール茶に変えるだけでいいから、頑張らなくていいいんです!美容にいい鉄分やポリフェノールも摂れて、キレイに痩せることができます。クセがなくて飲みやすいと好評な商品です♪

マテ茶

ビタミンやミネラルが豊富なマテ茶は「飲むサラダ」として、アルゼンチンやブラジルでは定番の飲み物です。豊富なミネラルの効果で新陳代謝がアップし、食物繊維も多いので、腸の調子を整える効果もあります。
また、ゲニポシド酸という成分が脂質の吸収を抑え、内臓脂肪を減らしてくれます。だから、食事の前や食事と一緒に飲むのが効果的☆お酒やタバコと一緒に摂取すると、発がんリスクが上がるという報告もあるので、そこだけ注意しましょう。

ポイント

・新陳代謝がアップ
・脂質の吸収を抑え、内臓脂肪を減らす
・お酒やタバコと一緒に摂取しないこと!

ブラックコーヒー

Ae328ed53c758a56

コーヒーと言えばカフェインですが、眠気覚まし以外にもダイエッターには嬉しい効果が期待できるものとなっています。コーヒーに含まれるカフェインには、体内の脂肪を分解する効果があるため、体に蓄積した脂肪燃焼のサポート作用があります。
また、糖分の吸収を抑制するため、余った糖分が脂肪として蓄積されてしまうのを防ぐこともできます。さらに、コーヒーにはがんを予防する効果があると言われており、健康維持にも非常に効果がありますよ。
1日3杯を目安に、食前や運動前に飲むのがオススメです☆

よりダイエット効果の高いコーヒーなら「エクササイズコーヒー」がおすすめ♪

4c442eea9380249d

味は普通のコーヒーと同じですが、焙煎した豆の約10倍のクロロゲン酸を含む生豆抽出エキスを配合しています。クロロゲン酸は、脂肪の吸収を抑制し、脂肪の燃焼を促進するダイエット効果を持つ成分です。加齢とともに減少するL-カルニチンも配合。脂肪代謝をサポートしてくれますよ。

ハーブティー

ハーブティーは、消化器官にアプローチし、スムーズに消化を促す効果があります。
また、温かいハーブティーは代謝を促し、老廃物や毒素を体外に排出してくれるので、体の巡りを改善し、むくみにも効果があります。
また、便秘改善効果もあるため、どんどんと痩せやすい体質になるのです。

ハーブティーには数多くの種類がありますが、変わり種で効果バツグンのハーブティーと言えば「青の花茶」です!

623f04b6f1531ad7

驚く程キレイなオリエンタルブルーのお茶は、見ているだけで気分が上がります♪これは、バタフライピーという、タイなどではポピュラーなハーブの天然の色。ポリフェノールを豊富に含み、アンチエイジング効果があります。甘味のある甜茶を配合し、砂糖なしでも甘さを感じられます。ほかにも、デトックス効果があるハーブをバランスよくブレンドし、ダイエットにもピッタリのお茶です。

ダイエット中に甘いものが飲みたいときはコレ!

ダイエット中でも、甘いものが飲みたくなりますね…。
そんなときはストレスを溜めないように、欲求を満たすことも大切。甘くてもダイエットに効果的な飲み物を紹介しますよ☆

手作りスムージー

F0ad359950f44dc1

市販のスムージーもいいけれど、手作りスムージーはなんと言っても、自分の好きなようにアレンジできるのが魅力♪また、新鮮なフルーツや野菜が使えるから栄養分も豊富です☆冷蔵庫にある野菜を消費するのにも、一役かってくれそう。
レシピを紹介するので、参考にしてください。アレンジは無限大ですよ♪

鉄分たっぷりグリーンスムージー

B0963ff19941e6a8

出典:

ダイエット中は鉄分やビタミンが不足しがち。ほうれん草よりも鉄分が多く含まれる小松菜を使ったグリーンスムージーのレシピです。果物の甘さで、小松菜の苦味をやわらげています。バナナやキウイは食物繊維が豊富でお通じもよくなりそうな一品です。

リコピン入りレッドスムージー

F37927b44a2bcbc7

出典:

こちらはレッドスムージー。美容にもダイエットにも効果があるリコピンが豊富なトマト使っています。ヨーグルトを入れているので、満腹感もありそう♪ヨーグルトは無糖で、イチゴジャムで甘さを調節している一品です。

酵素ドリンク

酵素ドリンクは、野菜やフルーツの酵素をたっぷり摂取することができるのでオススメです。酵素は、体内で脂肪燃焼をサポートする効果があり、ダイエットを効果的に行うことができます。また、毒素を排出してくれるため、便秘の解消やむくみの予防も期待できます。デトックスできると、美肌にも効果がありますよ。

酵素ドリンクで断然おすすめなのは、完全無添加の「優光泉」です!

0cbe232a63b18633

モンド・セレクションでも2年連続で品質受賞しており、酵素のダイエット効果には信頼をおけます。完全無添加の酵素ドリンクは珍しく、酵素の効果を添加物に邪魔されることがありません。習慣として毎日飲みたい人も安心して飲むことができますね。

甘茶

甘茶の魅力は、なんと言っても砂糖なしで甘さを感じられること♪自然の甘味が感じられるお茶なんです!甘茶ならゼロカロリーで、甘い物を摂りたい欲求を満たすことが可能です!
甘いものが我慢できない人にオススメ♪おやつ代わりに飲むといいですよ!
抗酸化作用によるアンチエイジング効果もあります。ダイエットとは直接関係ありませんが、花粉症やアトピーなどの抗アレルギー効果は、市販薬にも匹敵すると言われているそうですよ。

甘茶でおすすめは、「美甘麗茶」です!

611ec6af0f7554f2

美甘麗茶は、携帯にも便利なティーバッグタイプ。すっきりとした甘さで、デザート感覚で飲むことができます。甘茶以外にも、体のめぐりやデトックスをサポートする成分を配合。あなたのキレイな日常を応援してくれますよ!

ダイエット中は飲み方にも気をつける

では、ダイエット中の飲み物の飲み方については、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。また、ダイエット効果をアップさせるには?以下にまとめたので、要チェックです!

適量をこまめに飲む

862cec1ea25b12a1

1日の水分摂取量の目安は1〜1.5リットルです。
でも、一度にたくさん飲んでしまうと、むくみの原因になってしまうことがあります。コップ1杯の水をこまめに飲むほうがダイエット効果はアップしますよ☆

また、普段はあまり水分摂取しない人が、急にがぶ飲みをして1日の水分量を増やしてしまうと、腎臓などの器官に負担をかけてしまうことがあります。少しずつ体に慣れさせながら、水分摂取量を増やしていってくださいね。

常温以上のものを飲む

冷たいものを飲むと胃腸に負担がかかってしまうえ、体が冷えてしまいます。できるだけ常温以上のものを飲むようにしましょう。温かいものであれば、体を内側からポカポカと温めて、代謝を上げることができます。

ダイエット中は特に、温かい飲み物を飲む習慣がおすすめで、代謝が上がればもちろん消費エネルギーも効率よくなりますよ!さらに、温かい飲み物は気持ちのリラックスにもなります。ストレスが溜まりがちなダイエット中も、飲み物で上手に気持ちをリラックスさせましょうね♪

ポイント

飲み物一つとは言え侮ることなかれ。体に与える影響は多少なりともあります☆ここで紹介したような飲み物を積極的にとって、痩せやすい体づくりを目指しましょう!

ダイエット成功の鍵は飲み物を変えること!

今回は、飲み物にフォーカスして、普段のダイエットがもっと効果的に進む情報をお届けしました。
今まで飲み物に気を使っていなかった人は、初めは白湯などの簡単なものから初めて、少しずつ痩せやすい飲み物習慣を取り入れていきましょう。
健康的な飲み物についてもっと知りたい方は、以下の記事もおすすめですよ。

人気記事