Medium 1e7d7e31d695c41d

生酵素サプリの正しい選び方とは?値段だけで選ぶのは危険!

酵素サプリメントは、効果も値段も非常に様々!今回は、数ある酵素サプリメントの中から、どのような事に注意して商品を選んだほうが良いのかを詳しく紹介しちゃいます!酵素サプリメントでダイエット効果が欲しい人は参考にしましょう!

カテゴリー:ダイエット商品酵素サプリ  作成者:ぽてと  投稿日:2018/06/04

目次

たくさんある生酵素サプリ、どれを選べばいいの?

酵素サプリはたくさんありますよね。「たくさんありすぎてだけにどれを選べば良いのかわからない!」なんて人も少なくないのでは?
購入するならしっかり効果のあるものを選びたいですし、お金は無駄遣いしたくありません。
今回はそんな酵素サプリ迷子のあなたのために、ダイエット成功に導いてくれる酵素サプリの正しい選び方について紹介します!

生酵素サプリの選び方

酵素の種類

3bf6ba676fd68ff3

1つ目のポイントは含まれる酵素の種類です。酵素の種類は3,000種類以上あると言われています。食べ物を消化してくれたり、エネルいーに変えてくれたり、毒素を排出するデトックス効果を持つもの…などたくさんあるので、種類が多い方がいいです。

多くの種類を摂取することで、相乗効果で美容や健康、ダイエットへの効果が高くなります。
酵素サプリをチェックする時は、原材料の種類だけではなく酵素の種類をチェックしましょう。
なぜなら、原材料の数と酵素の数は違うからです。

酵素の種類は公式サイトで紹介されていたり、成分表に記載されているのでそこでチェックするといいですよ!
酵素サプリの効果についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

酵素以外の成分もチェック

酵素は数え切れない程多くの商品が販売されていますが、商品によって配合成分などは異なります。
しかし、商品の裏側のラベルや外箱には配合されている成分が記入されているから大丈夫♪
上から順番に配合された成分が多い順に並んでいることがほとんどです!

これを参考に、体に取り入れたくない添加物、例えば保存料や、ダイエット効果には直接関係のない成分が上位に記入されている商品は購入リストから外してしまったほうが良いでしょう!
酵素サプリメントの場合は、酵素を有効成分としていますが、ビタミン類の栄養素(特にビタミンB群)もダイエットに有効に効きますよ!

さらに、女性に嬉しい美容や便秘に効く成分、例えばプラセンタやビタミンC、ビタミンE、ヒアルロン酸、食物繊維、乳酸菌なども配合されていることがあるので、ダイエットの他にプラスアルファで効果が欲しい人は、美容などへの有効成分のチェックも忘れずに♪

製造方法や第3者機関からの評価はあるか

酵素に限らず広告を出している商品は全てに当てはまりますが、商品を販売している会社のHPなどはかなりいいことばかりが書かれているのが事実です。
それでは本当に信頼性があるのかを確かめるにはどうすればよいのでしょう?
それはGMPマークをチェックすることです!

ーGMPとは

GMP(Good-Manufacturing-Practice:適正製造規範)は、商品の材料搬入から製品をパッケージに入れて出荷するまでの全ての工程を管理していることを証明しています。
メーカーとは無関係の第三者機関(日本健康・栄養食品協会、日本食品規格協会)の検査や視察を受けて認定されます。
GMPのマークは2種類あります。

3e42f5e7b08e3b56

出典:

  • (左)公益財団法人:日本健康・栄養食品協会
  • (右)一般社団法人:日本食品規格協会(JIHFS)←薬の管理と同じレベル

より厳しいのはGMPマークの中でも、JIHFS認定のマークです。
どちらも第三者機関のチェックを得て認められるので、GMP認定工場で作られたサプリは品質と安全性が信頼できます。

口コミの確認

口コミは、以前は商品会社の関係者が良い評価を投稿したり、会社からお金を貰って口コミを書く「サクラ」というものがありましたよね。
しかし、昔と比べると今はあまり偽の口コミも減っており、信頼性が高くなっています!

ですが、良い口コミだけではなく悪い口コミも見てみると、そのサプリの意外な欠点が見えてくるかもしれません。なので、良い口コミも悪い口コミも同じくらいチェックして比較すると商品選びの参考になりますよ!

継続できる価格

生酵素サプリは3年以上熟成発酵させるなど、手間がかかるので値段が高く感じるものも多いです。
しかし、酵素サプリは1回飲んですぐに代謝がアップしたり健康になったりするものではないので、継続しないと効果は期待できません。
なので、継続できる価格であることが大切です。

ネットで購入できる酵素サプリは定期購入で初回価格が大幅に割引されていたり、2回目以降も安くなるなど特典がついているので、続ける気があるなら定期購入を検討するとお得に利用できます。

生酵素サプリメントのNGな選び方

スポンサーリンク

価格が安いから

F443004796b3fd45

「サプリにだけお金をかけられないし、安いのにしとこう」という選び方はNGです。
安い生酵素サプリにはそれだけの理由があります。

  1. 大量生産している
  2. 無駄なコストをカット(宣伝費、人件費など)
  3. 低品質のサプリだから

1と2は妥当ですが、3は問題があります。
低品質サプリは中国産の原料が使われています。「中国産だからダメ」というわけではありませんが、品質レベルが低い工場で製造されるものもあります。

低品質ではないサプリを選ぶためには、前述したGMPマークがついているサプリを選ぶなど、自分なりに選ぶ基準を作っておくといいでしょう。
安いからという理由だけで選んでしまうと、せっかく健康のために飲んでいる生酵素サプリが体に害を与えてしまう可能性もあります。

手軽だから近所の薬局で購入する

酵素ブームのおかげで、最近ではドラッグストアや薬局でも酵素サプリが扱われるようになりました。ですが、「すぐに買えるから」という手軽さだけで生酵素サプリを選ぶのはおすすめできません。

なぜなら、市販の生酵素サプリはサプリの種類が少なかったり、内容がイマイチなものが多いからです。ネットで扱われているサプリにまで範囲を広げると、選択肢が増えます。
ネット購入は確かに個人情報の入力が怖かったり、面倒という手間がかかりますが、市販で買うより安かったり、定期購入だと大幅割引になることもあります。

視野を広げると、自分の体や目的にあったなま酵素サプリを選びやすくなりますよ。

短期間で効果を判断する

「1週間飲んで効かないからダメなサプリ」と決めつけるのは早すぎます。生酵素サプリの消化力アップや代謝力アップ効果は、飲んですぐに発揮されるわけではありません。
サプリは薬と違い、体の不具合を少しずつ改善してその結果不調を改善していくために飲むものだからです。

生酵素サプリが実感できるまでには、早い人でも1ヶ月、遅い人だと3ヶ月以上かかることもあります。「飲んですぐに効果がない」と判断しないようにしましょう!

飲み続けられない商品

5f566aed388c2b60

酵素サプリは商品によって飲む数や形が全く違います。1粒の含有量が少ないと、1日6粒以上飲まないといけないものもあります。逆に、1粒に成分を詰め込んでいると1粒がとても大きいものもあります。

毎日無理なく続けるためには、飲む数が3〜4粒程度、大きさが飲み込みやすい形状、大きさなど工夫してあるものがおすすめです。

市販と通販の生酵素サプリの違いは?

それぞれメリットは違う

02029a9bd159caf6
メリット デメリット
市販 すぐに買える 種類が少ない
通販 豊富な種類から選べる、定期割引などがある 購入までに手間がかかる、定期縛りがある場合も

市販の生酵素サプリのメリットはすぐに買えること、通販のメリットは豊富な種類から選べることですね。逆にデメリットは市販だと種類が少ないこと、通販だと購入までに手間がかかること、などが挙げられます。

通販には市販品にはない定期購入という購入方法があります。毎月定期的に送られてくるので、継続して飲みたい人に便利です。通販商品の定期コースに申し込めば、ダイエットを頑張って続けなくてはいけないという良い意味でも悪い意味でもプレッシャーにもなります。

定期購入に抵抗がある方もいると思いますが、通販では継続縛りがない商品もたくさんあり、初回は1,000円以下の格安で購入できるものも多いです。
酵素サプリは即効性があるものではなく、継続が大切です。市販サプリを使うにしても、通販サプリを使うにしても、自分に合ったサプリをしっかりと選ぶようにしてくださいね。

生酵素サプリの選び方まとめ

以上、生酵素サプリの選び方について解説しました!
選び方のポイントをまとめておきますね。

  • 酵素の種類
  • 酵素以外の成分もチェック
  • 製造方法や第3者機関からの評価はあるか→GMPマーク
  • 口コミの確認
  • 継続できる価格

この5つの選び方を基準にすれば、自分の体質や目的にあった生酵素サプリが選びやすくなりますよ!
これから生酵素サプリを選ぶという方は、こちらの記事で生酵素サプリランキングを紹介しているので参考にしてみてください♪

人気記事

хеджевые фонды

раскрутка сайта в украине

https://aboutviagra.info