Medium 6974621a9b43d1e0

【アイス・ホットOK】コーヒーダイエットの効果を増す飲み方のポイント

「コーヒー飲んでたら痩せたよ」なんて話を耳にしたことはありませんか。メディアで取り上げられたこともあるコーヒーダイエットですが、本当にコーヒーで痩せることはできるのでしょうか?今回はコーヒーのダイエット効果について徹底的に検証していきます!

カテゴリー:飲み物コーヒー  作成者:TAKAI Yuka  投稿日:2018/05/08

目次

肥満大国アメリカでは、コーヒーがダイエットに有効と論文で証明されている?!

こんにちは!デブ卒編集部です。みなさんの中には、毎朝コーヒーを飲むのが習慣という人も多いのではないでしょうか。実は、コーヒーの主成分であるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸がダイエットに良い影響を与えるという研究がアメリカで進んでいて、このクロロゲン酸がダイエットに役にたつかもしれないと発表しています。

そんな毎朝の習慣のコーヒーでダイエット効果が得られたら嬉しいですよね!そこで今回は、コーヒーから得られるダイエット効果について紹介します!

コーヒーでダイエット効果が得られるのはなぜ?

A79afdfd2e84e28e

なぜ、コーヒーを飲むだけでダイエット効果が得られるのでしょうか?

・リサーチ時間:5時間
・リサーチ記事:30記事以上
をかけて調べてみると、コーヒーに隠された驚きの効果を見つけました!

クロロゲン酸の効果とは?

コーヒーに含まれるダイエット成分がクロロゲン酸。クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、ダイエット効果糖尿病予防老化防止血糖値の上昇抑制効果などがあります。

実際、マウスにクロロゲン酸を1週間に2度投与し15週間高脂肪食を与えた研究で、マウスの肝臓に蓄積した脂肪とインシュリン抵抗性が大きく減少した、と発表されております。

ダイエット効果

クロロゲン酸がダイエットに有効だと言われているのは、クロロゲン酸に脂肪分解と脂肪蓄積抑制の効果があるからです。糖質の吸収を遅くすることで脂肪がつきににくなり、既についてしまった脂肪に対しては燃焼をサポートしてくれます。そのため、食事から摂取した脂肪が体に溜まりにくくなり、脂肪の燃焼が促進されるのです。

糖尿病予防効果

生活習慣病の1つである糖尿病。日本人の4人に1人は糖尿病、又は糖尿病予備群だと言われています。クロロゲン酸には、そんな身近な病気である糖尿病を予防する効果があるのです。ただ、コーヒーといっても砂糖を入れてしまうと意味がないので、ブラックで飲むようにしましょう。

老化防止効果(アンチエイジング)

私達の体内では活性酸素という物質が生成されていて、その活性酸素が細胞を傷つけています。細胞が傷つけられると老化につながっていくのですが、なんとクロロゲン酸には、この活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるのです。コーヒーを飲むだけで、シミやシワといった老化防止が出来るのは嬉しいですね!

血糖値の上昇抑制効果

健康診断などで血糖値の数値が高いと指摘される方も多いのではないでしょうか?クロロゲン酸には、そんな血糖値の上昇を抑えてくれる効果もあります。ですから、食事の後にコーヒーを飲むことで、血糖値の上昇が緩やかになり、数値を抑えることができます。

カフェインもダイエットに有効に働く!

Ccc0cf6cf3e6983d

コーヒーの代表的な成分と言えばカフェインですよね。カフェインの覚醒作用を期待して、朝に飲む習慣がある方も多いのではないでしょうか。実はダイエットに効果があるのもこのカフェインです。カフェインには脂肪を分解するリパーゼという消化酵素を活性化させる作用もあるため、カフェインを摂取することで脂肪の分解が促進され、体に脂肪が溜まるのを抑える効果が期待できるのです。

加えて、カフェインには血行促進効果もあります。全身の血行が良くなれば、体の隅々まで血液が行き届いて基礎代謝が良くなる上、体温も上がって痩せやすい体を作りやすくなります。

老廃物排出を促進させる効果も

カフェインには、利尿作用や腸の収縮をコントロールする神経を刺激する効果もあります。そのため、カフェインを摂取すると体に溜まっている余分な水分や老廃物が排出されて、むくみや便秘解消効果も期待できます。

Ae1da659b8b3115b

むくんだ状態が続いてしまうと、むくんでいる部位の老廃物と脂肪が結合してセルライトとなりますし、便秘はぽっこりお腹と新陳代謝の低下をもたらします。余分な老廃物をしっかりと排出して、痩せやすい体を作っていきましょう。

ポイント

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸には、脂肪分解と脂肪の蓄積を防ぐ効果がある。さらにカフェインにはむくみや便秘解消効果もあるため、ダイエットに効果的。

コーヒーダイエットを始める方にオススメコーヒー3選!

D69765700fc0632b

これからコーヒーダイエットを始めてみたい方へ、デブ卒編集部が自信をもっておすすめするコーヒーを3つご紹介していきます。

エクササイズコーヒー

325022141fde833b
  • クロロゲン酸が食べた物、溜まった物の両方にアタック
  • L-カルニチン、コエンザイムQ10配合でダイエットサポート
  • 無理することなく、健康的にスリムを目指せます

デブ卒がおすすめするコーヒーダイエットアイテムは、エクササイズコーヒー。焙煎豆のなんと10倍のコーヒークロロゲン酸が含まれているため、コーヒーダイエットの効果が実感しやすいのが特徴です。

既に蓄積してしまった脂肪にも、食事から摂取した脂肪分にもアプローチしてくれるので、痩せやすい、そして太りにくい体を作ってくれます。さらに、脂肪の代謝をアップしてくれるL-カルニチンや女性の美容に欠かせないコエンザイムQ10をたっぷり配合しています。

エクササイズコーヒーの価格
通常価格 3,850円
1袋定期コース 3,500円
3袋定期コース 10,500円
解約 いつでも解約可能
保証 到着日から10日以内に限り返品可能
私はとても寒がりで体もすぐ冷えやすいのでコーヒーをよく飲みます。こちらの商品をしばらく試してみましたが、身体のポカポカ具合が全然違うように感じました!足先からしっかり温まるのでとても気に入りました!

出典:

お通じよくなりました。そのへんのコーヒーとかわりない味で美味しくのんでます。

出典:

職場で飲んでます。飲むだけでダイエットと便秘に効果が出たので継続して飲んでみたい。

出典:

年のせいか減量しても脂肪が落ちなくて悩んでいます。コーヒーは好きで1日4、5杯飲みますので、抵抗はありませんでした。味と香りの少ないインスタントコーヒーという感じです。週末に激しくバドミントン競技ができました。さらに、二十数年ぶりにスキーに行ったのですが、当時とほぼ同じ滑走ができました。しばらく続けてみようと思い、リピートオーダーしました。

出典:

ポイント

多くの方が便秘解消効果を感じておられ、味も美味しいと評判です。ダイエット効果は人によって効果が様々なようですが、身体に良い影響があるのは確かなようです。

チャコールバターコーヒー

9b7e56f982135d5e
  • 超品薄状態の話題のバターコーヒー
  • 代謝アップや脂肪燃焼、便秘解消に効果的
  • 活性炭入りで毒素を排出するデトックス効果
  • 1杯たったの63円

チャコールバターコーヒーは携帯型で、カップにお湯を注ぐだけという簡単さが売りです。しかもお湯でなくても水を入れてもきちんと溶けてくれます。これなら忙しい朝でも大丈夫ですね。1杯あたりの値段も63円なので、缶コーヒーを買うより経済的なのも嬉しいポイントです。

チャコールバターコーヒーの価格
通常価格 2,480円
特別価格 1,980円
普通のコーヒーよりも、香りとコクがあって気に入っています。ほんのり香りの中にバターの芳醇な香りがたまらない。
飲用すると美味しくてお代わりをしてしまい、お腹が空かなくて、食事が減ってしまい主食は大事なので飲む回数を減らしてたのしんでいる。知人に痩せたねと言われ。(嬉)のみ過ぎには注意、ごはんが入らなくなる。

出典:

味や香りはまあまあ良いと思います。
ただ、量が少なめなので満足感や置き換えには今ひとつかもしれません。
個人的には便通が良くなったので気に入ってはいます。

出典:

香りもよく、口当たりも良いです。朝と午前中に飲みます。他のコーヒーなども飲みますが、あまりおなかが空きにくいです。

出典:

サッとお湯に溶けるしお手軽です。
お通じにも効果がありました。
味も美味しいです。

出典:

ポイント

やはり値段が安いというのが評判で、リピーター続出のようです。空腹感をあまり感じなくなった方が多く、食事の量を減らすことでダイエット効果も期待できます。

エレガントライフコーヒー

78cae9122b3ae211
  • インスタントタイプでアイスにもホットにも!
  • 食物繊維も補える
  • コラーゲン配合で美肌効果もあり
  • 美味しいから毎日続けられる

便秘や肌荒れなどで悩む女性はとても多いと思います。それらの原因は食物繊維やコラーゲンの不足が関係している場合が多いです。そこでおすすめしたいのが、ダイエットしながら食物繊維やコラーゲンを補給できるエレガントライフコーヒーです。エレガントコーヒーには、バナナ6本分の食物繊維と500mgのプレミアムコラーゲンが配合されていて、飲むだけであなたを綺麗に導いてくれます。

エレガントライフコーヒーの価格
通常価格 6,264円
定期価格 3,132円

スポンサーリンク

定期コースは2ヶ月に1度のお届けで、最低でも3回はご購入が必要になります。送料は無料になっています。

安くなっていたのでリピしました!
快便になるので、お気に入りです。

出典:

あっさりしていて、飲みやすく、すぐ溶けるのもいいです。
まだ飲んだばかりなので効果はわかりませんが、期待したいです。

出典:

毎朝のコーヒーを置き換えて飲んでいます ホットはもちろんアイスも作れるので、年中飲めるし、味も悪くなくおいしく続けられます
お通じは確実に良くなりました ただ、痩せる効果は全くありませんでした お肌の調子も特に変化はなく。

出典:

朝ごはんの時に一杯飲んでいます。こころなしか、すっきり出るようになったような気がしています。まだ始めたばかりなので何とも言えませんが私には合ってるのかな〜と思います。しばらく続きてみようかな、また口コミします

出典:

ポイント

美容成分が配合されているコーヒーなので、それ目当てで購入されている方が多いようです。お通じは確かに良くなるようですが、ダイエット効果を感じている方は少ないようです。

痩せる!コーヒーの飲み方3つのポイント

90c384f11bbc2c51

コーヒーにはダイエット効果がありますが、その効果を更に高める飲み方があります。ポイントは3つですので、そのポイントを押さえて飲むようにしましょう。

①ブラックのホットで飲む

23db82b25ff9b935

コーヒーの代表的な飲み方にはホットとアイスがありますが、痩せるためにはホットコーヒーで飲むのがポイントです。その理由は、ホットコーヒーの方がカフェインやクロロゲン酸を効率的に吸収できることに加え、内臓が温まって体温が上がり代謝を促せるため。

また、コーヒーを飲む際に砂糖やミルクを入れる方もいらっしゃいますが、痩せるための行為としてはNGです。コーヒーはブラックであれば0kcalですが、ティースプーン1杯分の砂糖で19kcal、ミルクの場合は16kcalと入れれば入れるだけ高カロリーになるのです。

ブラックコーヒーが苦手な方は、できるだけ砂糖やミルクの使用量を抑えて飲むようにしてください。缶コーヒーを飲む場合も、無糖のものを選ぶのがダイエットを成功させるためのポイントです。

②飲む時間帯を調節する

674f2fb0456fbc5d

コーヒーでダイエットをするのなら、飲むタイミングは食後と運動前がオススメ。コーヒーには脂肪が体に蓄積するのを防ぐ効果がありますから、食後の消化が始まるタイミングで飲めば体へ脂肪が溜まるのを抑制できます。

また、コーヒーには脂肪燃焼を促進させる効果もありますので、運動前にコーヒーを飲むと運動による脂肪燃焼効果をさらに高めることができます。運動30分前頃を目安にコーヒーを飲んで、効果的に脂肪を燃やしてしまいましょう。

③インスタントはやめてドリップコーヒーで!

72af53fa4b4a4962

最近はインスタントコーヒーも美味しくなってきていますし、手軽に淹れられるため愛用されている方も多いかもしれませんね。ですが、コーヒーで痩せるのならインスタントよりもドリップコーヒーがオススメです。

脂肪燃焼をサポートするカフェインやクロロゲン酸はインスタントにも含まれていますが、その含有量はドリップに比べると半分程度と少なくなっています。加えて、コーヒーにはジテルペン類という中性脂肪や血中コレステロールを増加させる物質が含まれているのですが、ペーパードリップすることで、この物質を除去できるのです。

1c3b7976ec0f416b

ドリップは最初手間に感じることもありますが、慣れてくるとコーヒーの香りを楽しめますから、リラックス効果も期待できます。普段インスタントばかりという方は、ぜひドリップにもチャレンジしてみてくださいね。

ポイント

コーヒーダイエットを効果的に行うためには、ホットのドリップコーヒーをブラックで、食後や運動前に飲むのがポイント!

コーヒーダイエットの注意点

9a3ae1c9e45af442

コーヒーはダイエット効果や糖尿病予防、老化防止などのメリットがある反面、あまり大量に飲みすぎるとデメリットもあります。

クロロゲン酸のデメリット

クロロゲン酸は胃の働きを活性化させるため、胃潰瘍や胃酸過多の人は胃に負担がかかります。健康でも空腹時にコーヒーを飲むと、胃が荒れて胃もたれなどを起こすことがあると思います。それはクロロゲン酸が1つの原因であると言われています。過剰に摂取しすぎると良くないため、どれだけにコーヒーが好きでも1日に3,4杯に控えましょう。

水分補給を忘れずに

9aed4e2911b9b3b0

むくみに効果のあるカフェインの利尿作用ですが、水分不足の状態になると脂肪燃焼が滞ってしまいます。脂肪の分解は「加水分解」という反応により行われますが、この反応は文字通り水を必要とするのです。

また、水には細胞に栄養素を運搬し、不要物を回収する役割もあります。脂肪の運搬も体の水分により行われますから、水分が不足すると脂肪の燃焼が抑制されて逆効果になってしまうのです。

妊娠中は控えるようにしよう

F564b9ab3e8700c0

カフェインには鉄分の吸収を抑制する働きがあるため、特に鉄分が不足しやすい妊娠中は摂取量を控える必要があります。

妊娠中にコーヒーを1日1杯から3杯飲んでいた妊婦では死産率が60%まで減少していたのに対し、4杯から7杯飲んでいた妊婦では死産率が140%に、8杯以上飲んでいた妊婦では220%にまで増加したという研究報告もされています。妊娠中は普段よりもコーヒーの摂取量を控えめにするよう注意してくださいね。

カフェインの摂取量は多くても400mg未満に抑える

D887d9466c14da0a

適度に摂取すれば体に良い影響をもたらすカフェインですが、過剰摂取により急性中毒を起こす可能性もあります。ダイエットだからと飲みすぎてしまわないよう注意しなければなりません。

ドリップコーヒー150mLあたりに含まれるカフェインの量は140mg。海外のリスク管理機関などにより勧告されている1日の目安摂取量は、健康な成人で400mgです。特に半日以内に500mg以上のカフェインを摂取すると、急性中毒症による嘔吐や睡眠障害などの症状を起こすリスクが高まります。

800a1a2bc0c1ecd5

コーヒーダイエットを行う場合は3時間か4時間おきに、1日3杯程度を飲むのがポイントです。コーヒーダイエットに限らず、何でもやりすぎは逆効果。無理をせず自分のペースでコーヒーを楽しみ、ダイエット効果を実感しましょう!

ポイント

コーヒーは過剰摂取により急性中毒を起こすことも。適度な量を守り、水分補給を忘れずに飲むことが大切。

バターコーヒーでダイエットができる理由

F867904cf4e5ad8f

コーヒーはコーヒーでも、ダイエット効果が非常に高いと注目されているのが「バターコーヒー」です。ではなぜ、バターコーヒーはそんなにもダイエット効果が高いのでしょうか?

中性脂肪を減らす

コーヒーに溶かすバターは普通のバターではありません。バターコーヒーで使用するバターは、無塩バターやグラスフェッドバターと呼ばれるもので、不飽和脂肪酸を豊富に含んだバターです。この不飽和脂肪酸は、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があるのです。エネルギーはしっかりとれるのに脂肪として残りにくいのが特徴です。

血糖値が上がりにくい

炭水化物を多く含む食材を食べると、インスリンが大量に分泌されて血糖値が急上昇してしまいます。一方グラスフェッドバターは炭水化物を含まないので、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の急上昇はダイエット面だけでなく健康面でも様々な弊害があるので、朝は特にバターコーヒーを飲むことをおすすめします。

自宅で作れるバターコーヒー

Ff691e55f0ee6296

高いダイエット効果のあるバターコーヒー。そんなバターコーヒーを自宅で作ってみませんか?自宅で簡単に作れるバターコーヒーの作り方をご紹介します。

材料
インスタントコーヒー お好きな量
グラスフェッドバター 7g
ココナッツオイル 大さじ1杯
お湯 150ml

まずはインスタントコーヒーにお湯を入れてブラックコーヒーを作ります。その後、グラスフェッドバターとココナッツオイルを入れて、よく混ぜるだけです。100均などで売られているシェイカーを使うと簡単に混ぜることができますよ!

まとめ

今回は、多くの人が何気なく飲んでいるコーヒーで得られるダイエット効果について紹介しました。
毎日の習慣の飲み方に意識するだけで、こんなに嬉しいダイエット効果が得られるなら始めない手はありませんよね!また、コーヒーの習慣がなく、コーヒーが苦手という人は、今回紹介したコーヒーダイエットアイテムなどから初めてみて、慣れていくのもおすすめです。

人気記事

У нашей организации популярный web-сайт со статьями про пассивный доход в интернете без вложений.
Был найден мной авторитетный веб портал со статьями про криптовалюта.
Узнайте про популярный блог на тематику perfect money кошелек.